パルテア

どうぶつの森の美術館 〜ゲームエンジン(Unity)グラフィックス ライティング アンビエントオクルージョン〜

アンビエントオクルージョン

アンビエント オクルージョン (AO) は、折り目、穴、および互いに近接したサーフェスで発生するソフト シャドウをシミュレートする機能です。これらの領域は周囲の光を遮る (遮断する) ため、より暗く見えます。

これは、表面上の点に当たる周囲光の量を概算することによって機能します。次に、折り目、穴、および互いに近接した表面を暗くします。

アンビエント オクルージョンを使用して、照明にリアリズムを加えることができます。

ベイク処理されたアンビエント オクルージョン

シーンでベイクされたグローバル イルミネーションが有効になっている場合、Unity はアンビエント オクルージョンをライトマップにベイクできます。これは、ベイク処理されたアンビエント オクルージョンとして知られています。

シーンでベイク処理されたアンビエント オクルージョンを有効にするには:

1. ライティングウィンドウを開きます (メニュー: ウィンドウ / レンダリング / ライティング)
2. 「混合照明」セクションに移動します。
3. ベイク処理されたグローバル イルミネーションを有効にする
4. ライトマッピング設定セクションに移動します
5. アンビエント オクルージョンを有効にする

リアルタイムアンビエントオクルージョン

シーンでグローバル イルミネーションが有効になっていないが、アンビエント オクルージョンの効果が必要な場合は、後処理エフェクトを使用して、シーンにリアルタイムのアンビエント オクルージョンを適用できます。

シーンで Enlighten Realtime Global Illumination が有効になっている場合、間接照明の解像度では細かいディテールや動的なオブジェクトがキャプチャされません。リアルタイム アンビエント オクルージョンの後処理エフェクトを使用することをお勧めします。これにより、より詳細なディテールが得られ、より高品質のライティングが得られます。

リアルタイム アンビエント オクルージョンの後処理エフェクトについては、「後処理エフェクト」を参照してください。

追加のリソース

AO の詳細については、Wikipedia: アンビエント オクルージョンを参照してください。

    Course

  • 日時:2024/04/01 ~ 2025/03/31
  • 名称:どうぶつの森の美術館 〜ゲームエンジン(Unity)グラフィックス ライティング アンビエントオクルージョン〜
  • 場所:オンラインスクール
  • 料金:¥0 (消費税込)