パルテア

どうぶつの森の美術館 〜ゲームエンジン(Unity)グラフィックス ライティング ライトマップ UV の視覚化〜

ライトマップ UV の視覚化

使用されているライトマップ UV を表示できることが重要であり、Unity にはこれを支援する視覚化ツールがあります。まず、Lighting ウィンドウを開き (メニュー: Window / Rendering / Lighting)、下部にある Auto チェックボックスにチェックを入れます。これにより、ベイク処理と事前計算が確実に最新の状態になり、UV の表示に必要なデータが出力されます。プロセスが完了するまで待ちます (大規模なシーンや複雑なシーンの場合は時間がかかることがあります)。

リアルタイム ライトマップ UV の視覚化

リアルタイム グローバル イルミネーション システムの UV を確認するには:

・シーン内のメッシュ レンダラーを含むゲームオブジェクトを選択します
・「ライティング」ウィンドウを開き、「オブジェクト」タブを選択します。
・プレビュー領域で、ドロップダウンから「チャート」を選択します。

これにより、このメッシュの選択したインスタンスのリアルタイム ライトマップの UV レイアウトが表示されます。

チャートは、プレビュー内の異なる色の領域によって示されます (上の画像の右側を参照)。
選択したインスタンスの UV は、ゲームオブジェクトのメッシュのワイヤーフレーム表現としてチャート上に配置されます。
濃い灰色のテクセルは、ライトマップの未使用の領域を示します。
複数のインスタンスをリアルタイム ライトマップにパックできるため、表示されるチャートの一部は実際には他のゲームオブジェクトに属している可能性があります。

ベイクされたライトマップ UV の視覚化

ベイク処理されたグローバル イルミネーション システムの UV を確認するには:

・インスタンスを選択します。
・ライティング ウィンドウを開き (メニュー: ウィンドウ / レンダリング / ライティング)、オブジェクト タブを選択します。
・プレビュー領域で、ドロップダウンからベイク強度を選択します。

ご覧のとおり、ベイク処理された UV は、事前計算されたリアルタイム UV とは大きく異なります。これは、ベイク処理されたリアルタイム UV と事前計算されたリアルタイム UV の要件が異なるためです。

    Course

  • 日時:2024/04/01 ~ 2025/03/31
  • 名称:どうぶつの森の美術館 〜ゲームエンジン(Unity)グラフィックス ライティング ライトマップ UV の視覚化〜
  • 場所:オンラインスクール
  • 料金:¥0 (消費税込)