負の起源 ~マグノリアの誘惑 アメリカズカップに挑戦~

負の起源 ~マグノリアの誘惑 アメリカズカップに挑戦~

非公式にはオールド マグとして知られるアメリカズ カップは、セーリング スポーツで授与されるトロフィーです。 これはあらゆるスポーツにおいて現在も開催されている最古の国際大会です。 アメリカズカップのマッチレースは、現在トロフィーを保持しているヨットクラブ(ディフェンダー)と、カップに挑戦しているヨットクラブ(チャレンジャー)の2隻のヨットの間で行われます。 試合は数年の間隔を置いて、防衛側と挑戦側の間で合意された日に開催されます。 固定されたスケジュールはありませんが、レースは通常 3 ~ 4 年ご ... 続き
負の起源 ~マグノリアの誘惑 モントレーへの航海~

負の起源 ~マグノリアの誘惑 モントレーへの航海~

あの日は大学時代の仲間たちとヨットでモントレーまでクルージングに出かけることにしていた。 朝からあいにくの雨だったが、波がおだやかで風さえあればクルージングには関係ない。 カリフォルニア湾を出て、しばらく走り船首を風上に向けて止めて、メインハリヤードを引きメインセールを揚げる。 メインセールに風がはらみ始めたら、メインシートを引きセールに風を入れると、船はゆっくりと風上に向かって動き始める。 エンジンを止めてさらにメインシートを引くと、ヨットはキールと揚力の力で風上に向かってゆっくりと走り始める。 ... 続き
負の起源 ~マグノリアの誘惑 船長の話~

負の起源 ~マグノリアの誘惑 船長の話~

春田と田所は、ロッカーにあったM14スプリングフィールドと弾薬を持って甲板に向かいました。 甲板までの狭い階段を登り、扉のかげからあたりを見渡すとデッキから下ろしたハシゴのあたりに人影が動くのが見えた。 二人は緊張して銃を構え様子をうかがうと、その人影は足を引きずりながら近づいてくる。春田が暗視スコープで覗くと、そこにはボロボロの服に疲れた表情の男がいた。 春田は銃を構え男に近づき男に「誰だ!」と大きな声で声をかけた。男は弱々しい声で「この船の船長だ」と答えた。 船長はかなり疲れて果てている様子で ... 続き
負の起源 ~マグノリアの誘惑 ぶきみな足音~

負の起源 ~マグノリアの誘惑 ぶきみな足音~

田所のダイバーウオッチの針が12時を過ぎた頃、誰もいないはずの頭上の甲板から複数の足音が聞こえ始めました。 一方、春田は船長室のロッカーの中に、クラシックな自動小銃のM14スプリングフィールドと弾薬が大量保管されているのを発見しました。 銃火器に詳しい春田は、この銃火器が綺麗にメンテナンスされている事に驚来ました。M14スプリングフィールドは、M1ガーランドの改良型としてかなり広く使われた自動小銃です。 突然船長室に客室にいた田所が入って来て、春田に頭上の不気味な足音についた報告をしました。 春田 ... 続き
負の起源 ~マグノリアの誘惑 ぶきみな足音~

負の起源 ~マグノリアの誘惑 ぶきみな足音~

春田の後輩の田所達は船内の客室を調べる事にしました。 部屋を調べると、どの客室のクローゼットの中にも、マグノリアの果物が大量に保管されている事に驚きました。 しかも果物は不思議と全然腐っておらず、今採って来てばかりと言っても良いほどの新鮮さを保っています。 夜も更けて来たので、田所達は各自客室で寝る事にしました。 田所のダイバーウオッチの針が12時を過ぎた頃、誰もいないはずの頭上の甲板から複数の足音が聞こえ始めました。 #負の起源 #マグノリアの誘惑 #ゾンビホラーゲーム #アクションゲーム #ア ... 続き
負の起源 ~マグノリアの誘惑 航海日誌~

負の起源 ~マグノリアの誘惑 航海日誌~

日が暮れ始めたので、春田達は具合の悪くなった仲間たちを連れて、海岸の難破船まで戻る事にしました。 美しい夕暮れの砂浜に横たわる巨大な難破戦は、唯一異様な雰囲気を漂わせています。 春田達は全員でくまなく船内を調べたが、乗組員が数十人は居たであろう難破船には、人間はおろか死体すら見当たりません。 春田は船長室を探し、静まりかえった船室で一人、難破船の航海日誌を読みはじめました。 航海日誌によると、食糧が尽きたので、春田達とおなじ様に島の探検に出かけ、マグノリアの花畑と果物を見つけています。 果物を食 ... 続き
負の起源 マグノリアの誘惑

負の起源 マグノリアの誘惑

青年実業家の春田と彼の仲間の若者たちは、陽気な気分でヨットでクルージングに出かけました。途中で美しい島を発見し、その島に停泊しました。しかし、夜になると、突如として嵐が襲い、彼らのヨットは難破し、彼らは島に漂着しました。 島に上陸した若者たちは、不気味な雰囲気に包まれたこの場所で、古びた難破船を発見します。船には誰かが乗っていた痕跡がありましたが、何もかもが静まりかえっていました。船内を調べると食糧は残っていませんでした。 島を探検する事にした若者達は、島の内陸で美しい一面マグノリアの花畑を見 ... 続き