タイムボヤージュ ~時空の旅路 檻の中の勇者~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 檻の中の勇者~

博士は部屋に戻り、新聞の日付を確認し、1912年4月14日であることを知りました。 そして、この船が「TAITANIC」であることを示す壁の文字を見て、現実を受け入れました。 時計を見ると、わずか6時間後に船が氷山に衝突し、沈没することがわかりました。 さらに、沈没までに駆け付ける事の出来る船が、30キロ先のカリフォルニア号しかないこと、 しかもカリフォルニア号の通信機の電源が切られているため、通信機で連絡ができないことが判明しました。 博士はすぐに行動を起こし、スミス船長や航海士たちに危機を警 ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 豪華客船の悲劇~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 豪華客船の悲劇~

ジャンヌは、ルーアンのヴィエ・マルシェ広場で、高い柱に縛りつけられ、そして火刑に処せられました。 しかし、燃え盛る火柱の中にいたのは、直前に身代わりになったウィリアム博士だったのです。 ウィリアム博士は、燃え盛る火柱の中で死んだと思いましたが、気が付くと、海上の船の客室にいることに気が付きました。 部屋の外を覗くと、船の通路のデッキには、タキシード姿の男性や、ドレスを着飾った女性が、くつろいでいました。 ウィリアム博士は、また別の時間と座標の時空へ移動したことを理解し、船内を歩き回るには不便なので ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 最後の航海~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 最後の航海~

博士とジャンヌはシャルル皇太子に謁見するためにシノンへ向かった。 途中、敵国のブルゴーニュ地方を通過すると、町はロレーヌから来た娘のうわさで持ち切りだった。 皇太子の王宮のある宮廷へ到着すると、皇太子まだジャンヌの事をまだ信用しておらず変装して謁見した。 しかし本物を見分けたジャンヌに強い感銘を受け、オルレアンに行く許可を与えた。 オルレアン到着後、オルレアン攻略の総司令官デュノワと共に、オルレアンを包囲するイングランドに対する攻防戦を指揮する。 ジャンヌは旗手として戦いに参加したが、弓やが右胸 ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 ロレーヌから来た娘~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 ロレーヌから来た娘~

気が付くと、目の前に馬に乗った中世の騎士が博士のことをじっと見て立っていた。 中世の騎士が甲冑の兜を取ると、その中世の騎士は美しい女性だった。 この女性の騎士はジャネットと名乗り、博士に向かって、オルレアンでの英軍との戦いに行くためにロレーヌから来て兵士を募っていると告げた。 フランスの皇太子を国王に即位させるために戦うという彼女の使命に共感した博士は、異なる時代に取り残されたことを理解しながらも、彼女と共に行くことを決意した。 博士とジャンヌはオルレアンへの旅に身を投じ、歴史の中で新たな冒険が待 ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 中世の騎士~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 中世の騎士~

ウィリアム博士は街の激しい戦闘の中、アレックスを見つけるのが難航していました。最終的に司令部のような場所を見つけ、厳重な警備をかいくぐり、中に潜入することに成功しました。 扉を開けると、作戦会議室らしく見え、そこで演説をしていた司令官が、なんとアレックスだったのです。ウィリアム博士は驚愕の表情を浮かべながらも、独裁者となった彼を目の前で見つけました。 悲劇を引き起こす原因が自分の発明と助手であるアレックスであることを理解した博士は、責任感に押しつぶされそうでした。しかしこの悲劇を阻止するため、博士は作 ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 最後の晩餐~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 最後の晩餐~

苦悩の日々を経て、博士は決断を下し、実験装置のセットパネルに日時と座標をセットし、自ら操縦席に身を置り、装置の起動ボタンを押しました。 激しい衝撃とともに、実験装置内のカプセルは光に包まれ、消失しました。 博士はしばらくの間、操縦席に座り続け、意識を失っていたことに気づきました。 目を覚ますと、カプセルは広大な草原に存在していることが分かりました。 博士は着替え、カプセルの扉を開けて外に降りたちました。 この光景を過去の人が目撃したなら、まるでUFOから降り立つ宇宙人のように映っただろうと思いま ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 恐ろしい独裁者~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 恐ろしい独裁者~

ウィリアム博士は、原子力装置の強烈な振動によって目を覚ました。 急いで研究室に戻ると、博士のパソコンが開いており、ディスプレイにはダウンロードが完了したことを示すメッセージが輝いていました。しかし、助手のアレックスはどこにも見当たりません。 博士は慌てて実験装置のコントロールルームに急行し、そこで見たものに息をのみました。装置のセットパネルには、時代と座標が表示され、デスクの上には歴史的な悲劇を引き起こした独裁者の名前と日付が記されていました。 アレックスが何かを考えていたのかを理解した博士は、自分 ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 恐るべき計画~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 恐るべき計画~

ウィリアム博士、時空の歪みのくぼみを見つけることができれば、息子に再び会える可能性を信じて熱心に研究しました。 彼は研究室にこもり、何年もにわたり時間を物理的に変える研究と実験に没頭しました。 彼の装置は、重力と質量を自在に操り、時間を進めたり遅らせたりし、カプセルを時空を移動させることができるというものでした。 装置の完成が近づいたある日、博士はつかの間の休息を取る決断をしました。 博士の助手のアレックス・ハミルトンは真面目で博士の信頼も厚かったが、恐るべき計画を秘めていました。 博士が静かに ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 時空の歪み~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 時空の歪み~

最愛の息子を自動車事故で亡くしたウィリアム博士は、どうしても諦めることができなかった。 彼の理論によると、時間は重力場内で歪む、すなわち重力は質量やエネルギーによって宇宙全体の歪みを引き起こし、物体はこの時空の歪みの中で自由に運動して存在している。 時空には無数のパラレルワールドが存在していて、われわれはその瞬間に選択したひとつの歪みの世界の中で生きているに過ぎない。 時空の歪みのくぼみを見つけることができれば、その時間のその場所で選択出来る別の世界へ行く事ができ、息子にも再び会えると信じていた。 ... 続き
タイムボヤージュ ~時空の旅路 時を切り裂くカーブ~

タイムボヤージュ ~時空の旅路 時を切り裂くカーブ~

妻に先立たれ、残された息子と2人きりで生活する富裕な紳士、アレクサンダー・ウィリアム。 彼は、彼自慢のオープントップの鮮やかな赤いビンテージスポーツカーに、息子を助手席に乗せて、崖の端に迫る海岸線を疾走していた。 大きなカーブが現れ、彼はハンドルを切り、急ブレーキを踏んだが、その瞬間、対向車線から大型トラックが大胆に飛び出してきた。 アレクサンダーの車は制御を失い、岸壁が彼らに迫っていた。車は激しくひねり、大破し、2人は助手席から外へ放り出された。 この瞬間の運命を超えたドラマティックな瞬間、彼ら ... 続き
タイムボヤージュ 時空の旅路

タイムボヤージュ 時空の旅路

孤独な科学者であるアレクサンダー・ウィリアムズ博士が、交通事故で亡くなった愛する子供を失った後、深い悲しみと後悔に囚われ、過去を変え、未来をより良くするための方法を探し始めます。 アレクサンダーは独自の時空を旅する機械を発明し、その機械を使って過去や未来に旅立ちます。彼の旅は彼を異なる時代や世界各地へ導き、過去の出来事を修正し、未来を予知し、人々の運命を変える機会を提供します。 しかし、アレクサンダーの冒険は容易ではありません。時空の法則や倫理的なジレンマに直面し、彼の試みはしばしば予期せぬ結 ... 続き